母校の嵯峨美術大学/短期大学の2020年度版大学案内へ出演 インタビュー映像公開いたしました。

2020.04.15 Wednesday

0

     

     

    母校の嵯峨美術大学/短期大学の2020年度版大学案内へ出演することになり、

    昨年京都のアトリエに取材にお越しいただきました。

    その際に撮影されたインタビュー映像が先日公開されました。

     

     

    嵯峨美術大学の広報の方をはじめ、スチール撮影、ムービーの撮影、インタビューなど、

    皆様お越し下さいましてありがとうございました。楽しい時間でありました。

    素敵に撮って頂きました。

    ありがとうございます!

     

    撮影の様子はこちらから

    2019年1月

    http://kyotaro.jugem.jp/?eid=1183

     

     

     

    大学案内は2019年4月から1年間配布されておりました。

     

     

     

     

     

    KYOTAROは1998年短大を卒業しました。大好きな母校と一緒にこのような映像が製作できた事、

    大変素晴らしい事だと感じております。

    このような機会を作っていただき本当にありがとうございます。

    感謝申し上げます。

     

     

     

     

    https://kyotaro.biz/youtube/

    KYOTARO YouTube等の映像特集

     

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により皆様へ一言 KYOTARO

    2020.04.10 Friday

    0

      新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、

      私たちを取り巻く環境が変わってきています。

      都市部を中心としたいくつかの地域で緊急事態宣言が発令され、

      さらに変化著しい日々の対応に大変なおもいをされている方も

      たくさんいらっしゃると思います。

       

      どうか皆さまが守られますように。

       

       

      現在、自分自身も

      日本に住む国民の一人として、

      地球に住む一人として、

      純度の高い有益な情報を集めて、

      出来る事をしている毎日です。

      世界のために何が出来るか思考しております。

       

       

      時々、見た人が息抜きになるようなアートも挟みながら、

      全てが収束、終息する日に向かって

      現実的に日々工夫を凝らして生きようと思います。

      皆様お身体あたたかくされてください。

       

      引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

       

       

       

       

       

       

      あたたかく

       

      知恵を出し合い。 協力し合い。 助け合う。 個人が出来ることをする。

      全体のバランスが整いますように。

       

      どうか皆さまが守られますように。

       

      最前線にいて作業してくださっている方々に感謝申し上げます。

      ありがとうございます。

       

      KYOTARO

       

       

       

      コロナウィルスによりお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げます。

      現在治療中の方々の一日も早い回復と感染終息をお祈り致します。

       

       

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

      新年明けましておめでとうございます!2020年も皆様にとって 素晴らしい年でありますように。KYOTARO

      2020.01.01 Wednesday

      0

         

        新年明けましておめでとうございます

          2020年も皆様にとって
        素晴らしい年でありますように。

         

        本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
        年末から元旦本日にかけ奇跡のような時間を過ごさせて頂いております。

        2019年奇跡の連続がありました。

          全てのことに感謝。

          今年も楽しい年になる気がしています!

          皆様にお会いできますこと楽しみにしております!

         

         

        KYOTARO

        青木京太郎

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

        www.kyotaro.bizのサイトをリニューアルオープンいたしました!

        2019.12.30 Monday

        0

           

          https://kyotaro.biz

           

          まだまだ準備中ではありますがオープンいたしました!

           

          会員ページも作りました。中で漫画など連載したり、過去の作品の背景にあるストーリーを書いて絵と文章を掲載したり。

          ライブ映像を流したり、プライベートなこともちょこちょこアップしていこうか

          などなど考えております。

           

           

          ご登録も是非よろしくお願い申し上げます!

           

           

          ご登録はこちらから!

           

           

           

          引き続きKYOTARO頑張ります!

           

          応援よろしくお願い申し上げます!

           

          いつもありがとうございます。

           

          2019年大変お世話になりました。

           

           

          2020年も

          みなさまにとって

          素晴らしい年でありますように!

           

           

           

           

           

           

          旧bizサイトを制作くださったNさま

          ありがとうございます!

           

          WEBの先生Nさま

          ありがとうございます!

           

           

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

           

          メリークリスマス!Merry Christmas !

          2019.12.24 Tuesday

          0

             

             

             

             

            Merry Christmas !
            素晴らしい時間でありますように!
             

             

             

             

             

            KYOTARO 会員特設ページ開設などもうすぐご報告です!

             

             

            素敵な夕べを。

             

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:アート・デザイン

             

             

             

             

            KYOTAROのアート表現活動に応援お願い申し上げます!

            2019.12.06 Friday

            0

               

               

              いつも応援ありがとうございます。KYOTAROです。

               

              面白い仕組みが作れないかと考えております。

               

               

              怪我を完治した後、様々なプロジェクトが動き始めております。

              アーティストとして様々なリニューアルも思考しています。

               

              会員限定のページの開設準備や定番グッズの制作を準備中です。

              また展覧会は決まっていないのですが、然るべき時に備えそろそろ準備をと考えております。

               

              会員ページでは面白い出し物や何かを連載したいなとか映像配信、ライブなどが可能かなど思考しております。

              とはいえ、連載のために制作するにも設備するにも運営するにも何をするにも経費がかかります。

               

              アーティストも人であり、家族もおります。 生きる為に最低限の生活費も必要です。

              生活費を稼ぐためにパートタイムの仕事もしているのですが、様々な職種の職場並行し勤務し

              「ちょっと京太郎さん」...「お仕事の勤務も大切ですが、あなた絵はどうなさったの?」「ハ!そうでした。絵を描く人でもありました。。。。」そちらが楽しくなりすぎ、それら仕事に集中しすぎておりました。

               

              生活し、運営し、新作を作らなければならない。新作や運営には費用がかかる、

              それではパートで働いで収入を得て新作を作ろう。しかし、全ての時間をパートタイムに費やしてしまうと、

              新作を作る時間が全く無くなってしまい、自由時間もなく、

               

              困ってしまいました。。。。

               

              「どうしようか」

               

              よしパートタイムは最小に絞ってそこに勤務しながら絵を制作しようと考えました。

              身一つ。頑張ります。しっかり働きます。(大変お世話になっている勤務先がございます。ありがとうございます。)

              そして、以前から少しづつ作っていたWEBや、怪我してから動かすことができなかったグッズのショップページを再始動させたら良いのでは。

               

              その場で新作などの発表もしつつ、絵や表現を皆さんに楽しんでいただいて、

              お客様が「これは!私のための商品!」という風に欲しかったらすぐ購入出来ます。という環境を作れたら。。。。

               

               

              そしてその売り上げの一部から新作を制作していくという事が実現したならばそれは良き循環なのではと思いました。

              (言うまでもない事ではあるのですが、売り上げの一部よりKYOTARO自身の活動の運営費や新しい制作のための必要経費としても一部使わせていただいております。)

               

               

              一つ作るのに時間と費用がある程度かかるのですが、新作を全く作らないより全然良いと思い、

              やってみようかと考えるようになりました。

              たくさんは作れないので、一つのお値段は若干高くなります。一点ものなので力もこもっております。

              大量生産などは企業とのコラボレーション企画の方にお任せして、(環境破壊にならないような量とバランスを必要な方に必要な分の領域で)あくまで自分のショップサイトではのびのびと自由に作らせてもらって、お客様が欲しかったら買ってもらって。

              並行して新作のストックを増やしていこうと考えるようになりました。

              創作の場を構え、楽しい面白いことがどんどん可能になればと思っております。

               

              そのうち新しい企画も実際に実現し始める。なんて考えワクワクとしてしまいます。

               

              また、人として貢献をしたいという気持ちがあり、以前より寄付などはしていまして、わざわざ公表することもなかったのですが、 売り上げの一部は世界平和に繋がる貢献としてその時その時の必要な支援など各事業団体に微力ながら寄付させていただいております。

               

              そして作品を楽しんでいただけることを重点に、どんどん集中出来たら良いなと考え、今後も頑張ってまいります。  

               

              今大変楽しいのは「こうして、ああしてこうする!でこうなる!」って決めたからだと思います。

               

              京都の家族のこともやはり心配である年齢になってきております。

              なるべく京都にいる必要が出てきております。

              ご理解とご協力の方よろしくお願い申し上げます。

              東京出張は今後もっと増やしていけたらと思います。

               

              さらに新作も制作していく必要もありまして、出来ることをできる限りで準備中です。頑張っています!  

              オーダーメイドの絵画も承っております。 ( お見積もりはCONTACT http://kyotaro-art.com/contact/まで) 

               

              今後ともKYOTAROの活動、KYOTARO SHOP の方応援どうぞよろしくお願い申し上げます。

               

              リニューアルサイト

              http://kyotaro-art.com

               

              KYOTARO SHOP GOODS.ETC...

              https://kyotaro-shop.com

               

              お問い合わせ(オーダーメイドお見積もりご相談・企画ご相談・お仕事ご依頼・ご質問など)

              http://kyotaro-art.com/contact/

               

               

               

              応援どうぞよろしくお願い申し上げます。

              いつもみなさま本当にありがとうございます!

               

              皆様に面白いものをお届けできますように努力いたします!

               

              頑張ります!

               

              KYOTARO

                  

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:アート・デザイン

               

              宇川直宏さんのCDジャケの絵を描きました。

              2008.10.14 Tuesday

              0

                9月24日にエイベックスから発売された宇川直宏氏による音楽ユニットUKAWANIMATION!のデビューシングル「惑星のポートレイト 5億万画素」の中ジャケの絵を描きました。
                今年の始め、宇川さん家の愛犬TVくんを絵に描いたところ、宇川さんとジェナさんにたいそう喜んでいただき、なんと、CDジャケットに参加させていただきました。尊敬する宇川さんとお仕事ご一緒出来て、本当に最高でした。宇川氏の仕事のすごさも垣間見。更に尊敬しました。ありがたき幸せっす。
                ショウケンが中で歌っております!かっこええ。
                エイベックスから9月24日に発売された、宇川直宏による音楽ユニットUKAWANIMATION!のデビューシングル「惑星のポートレイト 5億万画素」に、なんと、あの萩原健一a.k.a.ショーケンがボーカルで参加していることが判明した。あの萩原健一a.k.a.ショーケンがボーカルで参加していることが判明した。そもそもUKAWANIMATION!とは、自らをメディアレイピストと称し、VJ、映像作家、グラフィックデザイナー、現代美術家、文筆家など多岐にわたって活躍している宇川直宏が発案したコンセプト+歌詞/イメージ+絵コンテを、それぞれミュージシャンや映像作家に伝え、楽曲とミュージッククリップを同時生成させていく、流動性不定形メンバーによる新しいミュージック・コミュニティの確立を目指した音楽ユニット。

                惑星のポートレイト 5億万画素
                12万人が集結した<FUJI ROCK '08>にてデビューライブを飾り、「フジロック史上屈指の耽美的エンディング」と言われた宇川直宏の新プロジェクトだ。

                この第一弾シングルは宇川が作詞、電気グルーヴの石野卓球が作曲を担当し、ショーケンがマイクを握ることなる。カップリングにはDE DE MOUCEが最新のエレクトロ・ファンタジーな楽曲を制作している。

                10月29日発売のアルバム「ZOUNDTRACK」にも続々と参加決定したアーティストが集結中で、石野卓球×萩原健一のシングル曲の他に、JONTE (ダンサー)×TOBY、DJ NOBU、田中フミヤ、ハナタラシ、STRINGRAPHY、ALTZらとのコラボ作品も収録が予定されている。ここにきてMEGの参加も決定した。

                徐々にそのベールを脱ぎ始めた謎のユニットUKAWANIMATION!。これからも間違いなく注目のアーティストだ。

                母校の大学案内に載りました。

                2008.06.24 Tuesday

                0

                  母校。嵯峨芸術大学(元嵯峨美)の学校紹介の冊子に載りました。
                  http://www.kyoto-saga.ac.jp/

                  NOZOMIISHIGUROさんとTシャツをコラボレーションしました

                  2008.01.16 Wednesday

                  0
                    NOZOMIISHIGUROさんとコラボレーションしました。
                    元コムデギャルソンのデザイナーの石黒望さんと3年ぶりにご一緒しました。
                    限定T-shirtが5,6枚並ぶ予定です。
                    新宿ルミネ エストの地下1FにありますdestinationtokyoにてNOZOMI ISHIGURO 2008春夏新作が一斉に揃います。
                    ----------------------------------------
                    NOZOMI ISHIGURO 2008 SPRING & SUMMER
                    1 月26日(土)START!!!!
                    ----------------------------------------
                    1月26日(土)は、なんと、店内は全てNOZOMI ISHIGUROの洋服の展開に!!!
                    また、1月26日に¥50,000以上お買い上げ頂いたお客様へ限定ノベルティを先着順にてお渡しいたします。
                    アーティスト渋沢健太さんのスペシャルなディスプレイも楽しめますので是非ご来店下さい。
                    ASTIER de VILLATTE−アスティエ・ド・ヴィラット−新入荷
                    お店のウインドースペースで展開中の人気ブランドASTIER de VILLATEの新作が入荷しました。
                    H.P.FRANC限定の商品も多数取り揃えております。

                    ・イベントの明細

                    ・NOZOMIISHIGUROの作品

                    DJ MonolithくんのCDジャケ描きました

                    2007.12.01 Saturday

                    0

                      --------------------------------------------------------
                      DJ Monolith / Magic Black (mis-004)

                      1.Tom Recchion / Ship At Sea
                      2.Exercise One / A Night Like This
                      3.Brommage Dub / Carbon Oxide
                      4.Bushwacka! / Remember Dub (feat.Frankie Valentine)
                      5.Handycraft / Le Bal Masque
                      6.Stefan Goldmann / Blood
                      7.Mike Shannon / Skip lunch
                      8.ADJD / Belive
                      9.Jack Frost / Tom Tom (expanded'87 Version)
                      10.Deecoy+James Cotton / Un-Invited
                      11.Brommage Dub / Fettwise org
                      12.Plastikman / Elektrostatik
                      13.A Guy Called Gerald / Time To Jack
                      14.ADJD / Think You Know Me
                      15.Ame / Enoi
                      16.Henrik Schwarz / Jimis
                      17.Tim Xavier / Deception De Real (Dave Turov Remix)
                      18.AM/PM / Maratea
                      19.Jichael Mackson / Fluff In The Bellybutton
                      20.Forrest J. Ackerman and Frank Coe / Music for Robots

                      初めてのソロMIX CDをリリースをします。子供の頃大嫌いだった暗闇が、いつの頃からか好むものとなり、幾夜もひたすら闇から何かを貪る日々が今日まで至る。
                      何に憑かれたか蝕まれたか知らないけど、自分が何か飲まれ消えてゆく、長い間貪り続けた"あの感じ"を煮詰めてみました。
                      ジャケットのイラストはKYOTAROさん。
                      マスタリングはサイケアウツGの大橋アキラさん。
                      かなり前からいつかお願い出来たらと思っていたお二人に、この機会にお願い出来てとても嬉しいです。