MWUAIムーアイニュース!!!!近況・お取り扱い店情報 & NHK「こんにちはいっと6けん」にてブックディレクターの幅 允孝さんが漫画MWUAIムーアイを紹介して下さいます!!1月18日(金)11:30すぎ放送日です。

2013.01.16 Wednesday

0

    晴子も大変うれしそうです!

    放送を見て下さった皆様!本当にありがとうございます!!!!


    幅さん(H):KYOTAROさんという女性の画家さんが鉛筆一本で描き始めた漫画なのですが、 まずはこの優しいタッチを見て欲しいです。
    結城さん(Y): ふんわりしたあたたかみのある絵ですね。


    H:細部までとても細やかに描かれています。それがやさしい、触ったら気持ち良さそうなあたたかさを持っているといいますか。  主人公はどういうお話かと言いますと、晴子と言う名前のくまなんですよね。


    Y: イラッサーイって行っていますよ。
    H: 最初から設定が面白いんですけれども、晴子と一郎と言うペアのくまが主人公なのですが。 友達は人間なんですよ。
     

    H:  ある日彼女の家に友達がやってくる。 お友達の姿は人間。  ここからのやり取りが面白いんです。


    H: 「私、前から気になっていたんだけど、」 「晴子ちゃんってなんで熊になっちゃったの?」
    Y:ということは元は人間?
    H:そうです。そういう事が示唆されるんです。


    Y:「分からないわ。気が付いたらこうなっていたの。」 「どうしたって元に戻れないから」 「さっさと受け入れることにしたの」
    H:このスタンスがユニークといいますか、急に寓話的なニュアンスが入ってくる。


     H: 様は、晴子と一郎が元は人間だったというところからなぜクマになったかはわからないし、なんとか戻ろうとする努力が描かれる訳ではなく、 くまとして二人仲睦まじく楽しく暮らしている訳です。


    H:今日はハンバーグが食べたいな。なんて。  


    Y:美味しそう!  
    H:さすが絵描きが描くハンバーグはうまそうです。

     
    H:しかし、あたたかな生活が続く様に思われていたマンガの中の世界なのですが、どこからか不穏な足音が聞こえてくる。 世の中日常を過ごしていると気付かないうちに何か邪悪なもののようなものがいつの間にか存在するんですね。

    「最近街を歩いていても色を失った人を観たりするわ。」 

    この詩的な言い方もKYOTAROさんらしかったりするのですが。


    H:実は知らないうちにいつの間にか邪悪なものに世界が包み込まれようとしている。 でも人はそれを気付かずにあたかも最初から会った様に受け止めてしまう。 

    その良からぬもの実は僕らが社会に対して日々抱えている疑問だったり、我々の生き方ってこんな風で良いのだろうかとか最近、頓に感じているようなの誰もが抱えているような世の中の切実な 実際的な不安みたいなものがこの漫画の中にさーっと入ってくる。その邪悪さ等部分とどう立ち向かうのか、どう抗ってどう前向きに生きて行くのかということを漫画の中で表現されている。


    Y:最後は温かくなれるのですか?


    H: そうですね。もう少し読み進めて頂きますと、世の中に対して僕たちがどのようなスタンスで立ち向かうか、受け入れて行くべきなのか、 考えさせるような祈りのような漫画といいますか。  読後感はふわっと光を感じるようなあたたかさのある漫画です。


    幅さんとても素晴らしいご感想をおっしゃっておりました。。。。
    大変感動致しました。。。!!!!




      

    「こんにちはいっと6けん」にて

    ブックディレクターの 幅 允孝 さんが

    漫画MWUAIムーアイを紹介して

    下さいます!!

    1月18日(金)11:30すぎ

    放送です!!!

     NHK総合テレビ(首都圏のみ)



    (平日11:05〜11:54) 
    放送枠:NHK総合テレビ【首都圏内のみ】 
    特集名:『知っとくカルチャー』 
    放送日:2013年1月18日(金)11:30すぎ

    BACH幅 允孝さんとは2005年あたりにMWUAIの構想の時点でのお話をお伝えした事があり、その間いろいろとお仕事ご一緒させて頂きました。時間を超えてまたこのようにMWUAIを紹介して下さること。大変光栄な思いです。
     本当にありがとうございます。  

    皆さんお時間あれば是非観て頂きたい

    です!

    ^^


    BACH幅 允孝さんは最近ブックディレクターのお仕事のお話をまとめられたの本を出版されました。
    本の声を聴け」高瀬 毅・著
    彼が本を並べると、本棚が輝き始める!  病院、美容室、デパート、ブティック。多様な業種から選書の依頼が殺到する日本唯一のブックディレクター。活動のすべてを徹底取材!

    幅さんの個性的なお仕事がどのように形作られているのかとても興味があったので是非購入したいと思っております!




    ________________


    お取り扱い店舗さまも今後

    増幅して行く予定です。

    お楽しみに!^0^



    ●Amazon

    http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/499068480X

    ●ダイトカイ 〒150-0011 東京都渋谷区東2-20-16 山善ビル1F

    TEL&FAX 03-6427-5109 営業時間:15:00〜1:00 定休日:火曜日

    http://blog.daitokai.info/?day=20121226

    ●代官山Aquvii 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町2-5

    TEL&FAX 03-3462-5044 営業時間:12:00〜20:00

    http://www.aquvii.com/info.html

    ●Aquvii TOKYO  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-16 第三宇都宮ビル#101

    TEL&FAX03-6427-1219 営業時間:12:00〜20:00

    http://www.aquvii.com/info.html

    ●NADiff modern 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1BunkamuraB1

    TEL. 03-3477-9134 FAX. 03-3477-9138

    営業時間:10:00〜21:00 定休日:無休

    http://www.nadiff.com/shopinfo/shoplist/modern.html

    ●TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 〒106-0032 東京都 港区六本木6-11-1 六本木ヒルズ六本木けやき坂通り

    TEL.03-5775-1515 FAX.03-5775-3715 営業時間:朝07:00〜朝 04:00

    http://store.tsutaya.co.jp/storelocator/detail/2000.html

    ●代官山T-SITE 蔦屋書店  〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

    TEL.03-3770-2525 営業時間: 1F:朝7時〜深夜2時、2F:朝9時〜深夜2時

    http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

    ●タワーレコード渋谷店  〒150-0041東京都渋谷区神南1-22-14

    TEL:03-3496-3661 営業時間 10:00 - 23:00(TOWER RECORDS CAFEは23:30)

    休業日 不定休

    http://tower.jp/store/kanto/Shibuya

    ●YUY BOOKS 〒600-8108 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地

    つくるビル201A

    営業時間:12:00〜20:00 定休日:月、火曜日 + 不定休

    http://yuy.jp/blog/2013/01/11/158

    ●スタンダードブックストア@心斎橋 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル1F BF

    Tel.06-6484-2239  営業時間 月ー土11:00am-10:30pm 祝日11:00am-10:30pm

    http://www.standardbookstore.com

    ●MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町

    TEL:06-6292-7383/FAX:06-6292-7385 営業時間:10時〜22時

    ●POST clothing&goods

    《下馬店》世田谷区下馬1-11-5

    《代官山店》渋谷区猿楽町26-2 F-BF、2F Surry Hills Cafe

    ●B&B

    〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

    TEL 03-6450-8272 /FAX 020-4664-1622  営業時間:12:00〜24:00

    http://bookandbeer.com/

    ●有隣堂 アトレ恵比寿店

    〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿5F

    TEL 03-5475-8384 営業時間:10:00〜21:30

    http://www.yurindo.co.jp/storeguide/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E6%81%B5%E6%AF%94%E5%AF%BF%E5%BA%97/

    ●パルコブックセンター

    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコpart1 B1F

    TEL 03-3477-8736  営業時間:10:00〜21:00

    http://www.libro.jp/shop_list/2009/07/post-40.php

    ●まんだらけ 中野店

     〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 
    TEL 03-3228-0007 営業時間:12:00〜20:00
     

     ●タコシェ
     〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
     TEL 03-5343-3010 営業時間:12:00〜20:00(年中無休)

    _______________



    この漫画には目覚めるスイッチを押す事の出来る要素を沢山詰め込んであります。

    コンセプトは金子ひろしさんによるもので、お話、構成、作画は私が手掛けました。 
    311以降に再構成したものなのですが、地震後、さまざまな事が起こり、未来に対しての不安、困惑、怒りや悲しみが渦巻いている様に感じていました。
     ダイトカイさんから出版のお話を頂き、自分が以前から思っている事を絵と文章とセリフによって表現し始めようと。さあ、その時が来た。と感じました。  

     普段は感じられにくい宇宙と自分との深い関係性を再認識出来たり、現実を真摯に受け止めながら自分の世界と戦う力が湧いてくるような、そして自分の存在や世界の存在を認識し、許し、愛し、前進出来るような内容です。  
    皆みんな、始めから宇宙によって認識されて生まれてきている。自分の存在は素晴らしいんだ。そして目の前にいる人も自分も全部繋がっているんだ。  

    この本を読んだ方々が光に包まれて欲しいと願い描いた本です。  
    是非たくさんの方々にMWUAIの世界に触れて頂けたら、これほど幸せな事はありません。


    僕らはもっと真実を知って、 

    強くなる必要があるんだ


    現代に漂う目に見えないあらゆる気配を感じとり、それらを 物語へと昇華したKYOTARO氏渾身の描き下ろし漫画。トーンもベ タも使わず鉛筆だけで繊細に描かれた本書は、漫画の領域を 超えて壮大な作品集ともいえる。文字をまるで生き物のよう に操る、松本弦人氏によるデザインが物語を一層盛り上げます。

    A5版/並製/232ページ/

    デザイン・松本弦人

     ¥1365(税込)

     ISBN 978-4-9906848-0-8 C0979

    出版社:ダイトカイ

    03-6427-5109

    info@daitokai.info

    http://blog.daitokai.info

    MWUAI ムーアイのご注文について


    美術家・KYOTARO、

    初の長編漫画!!

    STORY

    世界をとりまく光や闇を感知する不思議な能力を持つクマの晴子。 ある日、晴子は、世界中にはびこる黒い闇、“レ”に遭遇する。 目には見えず、人々の知らぬうちに心やお金、豊かさの全てを独り占 めしようとする“レ”の根源をつきとめるため、晴子はパートナーの一郎と 共に『ムーアイ』を合言葉に立ち上がる。 


    MWUAIのことをブログに書いて下さっております。
    ありがとうございます!

    茂市玲子さん