母校嵯峨美術芸術大学の特別講師にて講義に参加いたしました。 大変楽しかったです!

2016.06.16 Thursday

0
    6月10日に母校嵯峨美術芸術大学の特別講師にて講義に参加いたしました。
    大変楽しかったです!


    在学時からお世話になっておりました、版画学科コースの大島先生と絵画学科コースの江村先生にご招待いただきました。
    専攻された生徒さんのみの講義でした。

    内容はこれまでの作品、書籍プロジェクト、デザインプロジェクトについて

    作品世界で表現したいこと。デザインの仕事においてどのように自分の世界を拡げているか。
    鉛筆というメディアの魅力。表現することとデザインの仕事。


    学生の時にどういった活動をし、何を志向していたか。
    卒業後の夢はどのように考え、そのために何をしてきたか。学生時代と卒業後の活動。


    など大島先生と江村先生が質問事項のポイントを作ってくださりましたところから、
    10代のデビュー時から最近までの作品やクライアイトワークなどを画像にまとめさせていただきました。

    「自分が得意とする部分を鍛えていく。その得意なことは自分以外のほかの人を豊かにする力を秘めている。」
    と言う部分を中心に「夢を実現化するにはどうすればいいのか。」

    自分の経験と合わせて講義させていただきました。


    生徒さんに寄り添われてらっしゃる先生方や生徒さんの夢の話を聞き、
    特に10代の頃の夢は相当な確率で実現できる可能性を秘めています!口に出して宣言することでかなりの確率で夢を現実の世界に実現化することができると思っております。
    その初々しい希望の光のようなお話をお聞きしている最中に「40代手前とか言っている場合ではない」と思いました。

    常日頃、一生。一生終えるまで、道半ば。 きっと、一生終えた後も道半ば。 生きているだけで最高!!!と思ってはいたのですが、
    知らないうちに日々の繰り返しになってしまっていた自分に気がつきました。

    私も死ぬまで夢を語ってその夢の実現で他の人が楽しんでくださればいいなと改めて再び思い返すことができました。

    大変勉強になりました。

    大変楽しかったです!皆様の夢お聞きし感動致しました!
    夢の実現応援しております!大島先生、江村先生、前田先生、母校さまこのような機会をありがとうございました!!!!

    私も制作、夢実現頑張ります!

    ありがとうございました!






     
    JUGEMテーマ:日記・一般