11月1日NHK総合「おはよう日本」に出演致します。

2008.10.30 Thursday

0

    現在好評開催中の展覧会「手塚治虫の遺伝子 暗闇の中の光」展に参加した事がきっかけで、NHKより取材を受けました。
    今回、製作した作品に対する思い、手塚治虫の想い出、本人の作品についてなど語っています。他にも手塚展に参加中のエンライトメントの鈴木シゲルさんと
    Ten_do_Tenさんも同様に出演します。

    番組:「おはよう日本」内での首都圏向けパート「おはよう首都圏」
    放送予定時間: 11月1日(土)午前7:30〜8:13のうち10分間
    関東甲信越方面での放送です。

    手塚治虫生誕80周年記念展に参加します。

    2008.10.23 Thursday

    0

      今週24日から始まる手塚治虫生誕80周年記念展tezuka gene: Light in the Darknessに参加します。
      いよいよ手塚治虫生誕80周年記念のイベント「tezuka gene: Light in the Darkness」が来週24日から渋谷のパルコ・ファクトリーで始まります。日本の文化にはかり知れない影響を与えてきた手塚治虫。今年は彼の生誕80 周年にあたります。11月3日の誕生日をはさんで前後1年、計2年は「手塚治虫生誕80周年プロジェクト」期間として、様々な記念事業が展開されます。その目玉ともいえるイベントが、このたびオープン1周年を迎える渋谷パルコファクトリーにて開催される展覧会「手塚治虫の遺伝子 闇の中の光 展」です。
      手塚作品が持つ多面性、キャラクター、物語、世界観、表現方法、その全てに感じられる光と闇をテーマに、国内外で活躍するアーティストたちが、新たな表現方法を通して手塚治虫の遺伝子を蘇らせます。
      いろんなアーティストの方が参加して、手塚作品のカバーアートを制作するコーナーがあるのですが、そこで数点描きました。

      KYOTAROが手がけたのは
      ブラックジャック/どろろ/ MW / 奇子/きりひと讃歌/火の鳥
      実際にこれが書籍にもなっていて手にとって見ることもできるそうです。
      そして、原画も展示されます!
      企画のひとつに「参加アーティストのデザインによるプロダクツのショップスペース」なるものがあるそうですよ。現物を見てませんが、このピノコが、Tシャツになるらしいです。会場でしか買えないそうですよ。


      ADAPTER × 三つ目がとおる
      青木京太郎 × ブラック・ジャック/どろろ/ MW / 奇子/きりひと讃歌
      AMGDO × 鉄腕アトム/アドルフに告ぐ
      UNNON × アラバスター
      稲葉英樹 ×ブラック・ジャック
      Imaitoonz × W3
      井口弘史 × 鉄腕アトム/ドン・ドラキュラ
      IPPI × 火の鳥
      宇川直宏
      エンライトメント× ブラック・ジャック/三つ目がとおる/ MW
      小谷元彦 × きりひと讃歌
      大原大次郎 × 三つ目がとおる
      グルーヴィジョンズ × ジャングル大帝
      黒川知希 ×ブラック・ジャック
      草野剛 × 三つ目がとおる/ユニコ
      五木田智央 × I.L
      近藤麻由 ×ふしぎなメルモ
      永戸鉄也 × 鉄腕アトム/ブラック・ジャック/ジャングル大帝
      白根ゆたんぽ ×マグマ大使
      佃弘樹 × 火の鳥
      タナカカツキ × ブッダ
      ネルホル × 鉄腕アトム/ブラック・ジャック/火の鳥/ジャングル大帝/リボンの騎士/三つ目がとおる
      Junichi × 海のトリトン/ブッダ
      NA2ME × リボンの騎士/ユニコ/プライムローズ
      菱沼彩子 × I.L /海のトリトン/ドースン一家の記録
      ten_do_ten × 鉄腕アトム
      田名部敏文 × アドルフに告ぐ
      長谷川踏太(tomato) ×鉄腕アトム
      牧鉄兵 × ブッダ
      広岡毅 × 七色いんこ
      松本弦人 × リボンの騎士
      鴻池朋子× リボンの騎士
      相馬章宏(concorde) × 鉄腕アトム/ジャングル大帝/ ブラック・ジャック
      福井利佐 × 鳥人大系/鉄腕アトム/ジャングル大帝/どろろ/ブラック・ジャック
      MUSTONE × どろろ

      会 場: ■第1会場
      PARCO FACTORY パルコファクトリー
      渋谷パルコ パート1 / 6F
      ■第2会場
      LOGOS GALLERY ロゴスギャラリー
      渋谷パルコ パート1 / B1
      期 間: 2008年10月24日(金)−2008年11月10日(月)

      ※会期中無休

      10:00am - 9:00pm
      ※第1会場の入場は閉場の30分前まで
      ※最終日は6:00pmにて終了

      入場料: 一般300円・学生200円・小学生以下無料
      ※第2会場は入場無料
      お問合せ: 03-3477-5873(パルコファクトリー)
      主催: パルコ/手塚プロダクション
      企画・制作: ガスアズインターフェイス
      会場デザイン: トリコデザアイン研究所

      宇川直宏さんのCDジャケの絵を描きました。

      2008.10.14 Tuesday

      0

        9月24日にエイベックスから発売された宇川直宏氏による音楽ユニットUKAWANIMATION!のデビューシングル「惑星のポートレイト 5億万画素」の中ジャケの絵を描きました。
        今年の始め、宇川さん家の愛犬TVくんを絵に描いたところ、宇川さんとジェナさんにたいそう喜んでいただき、なんと、CDジャケットに参加させていただきました。尊敬する宇川さんとお仕事ご一緒出来て、本当に最高でした。宇川氏の仕事のすごさも垣間見。更に尊敬しました。ありがたき幸せっす。
        ショウケンが中で歌っております!かっこええ。
        エイベックスから9月24日に発売された、宇川直宏による音楽ユニットUKAWANIMATION!のデビューシングル「惑星のポートレイト 5億万画素」に、なんと、あの萩原健一a.k.a.ショーケンがボーカルで参加していることが判明した。あの萩原健一a.k.a.ショーケンがボーカルで参加していることが判明した。そもそもUKAWANIMATION!とは、自らをメディアレイピストと称し、VJ、映像作家、グラフィックデザイナー、現代美術家、文筆家など多岐にわたって活躍している宇川直宏が発案したコンセプト+歌詞/イメージ+絵コンテを、それぞれミュージシャンや映像作家に伝え、楽曲とミュージッククリップを同時生成させていく、流動性不定形メンバーによる新しいミュージック・コミュニティの確立を目指した音楽ユニット。

        惑星のポートレイト 5億万画素
        12万人が集結した<FUJI ROCK '08>にてデビューライブを飾り、「フジロック史上屈指の耽美的エンディング」と言われた宇川直宏の新プロジェクトだ。

        この第一弾シングルは宇川が作詞、電気グルーヴの石野卓球が作曲を担当し、ショーケンがマイクを握ることなる。カップリングにはDE DE MOUCEが最新のエレクトロ・ファンタジーな楽曲を制作している。

        10月29日発売のアルバム「ZOUNDTRACK」にも続々と参加決定したアーティストが集結中で、石野卓球×萩原健一のシングル曲の他に、JONTE (ダンサー)×TOBY、DJ NOBU、田中フミヤ、ハナタラシ、STRINGRAPHY、ALTZらとのコラボ作品も収録が予定されている。ここにきてMEGの参加も決定した。

        徐々にそのベールを脱ぎ始めた謎のユニットUKAWANIMATION!。これからも間違いなく注目のアーティストだ。

        ”HOW TO COOK DOCOMODAKE?”が日本で開催されます。

        2008.09.30 Tuesday

        0

          去年の10月にNYで行われた、
          ”HOW TO COOK DOCOMODAKE?”が日本でも開催されます。
          開催日 :10月4日(土)〜13日(月)
          場所  :NTTインターコミュニケーションセンター
               http://www.ntticc.or.jp/index_j.html

          『ドコモダケ』という『きのこ』のキャラクターを題材に「絵画」をはめ、「ファッション」「イラストレーション」「オブジェ」など、様々な分野の次世代を担うクリエーター達が自由な発想でこの『きのこ』を腕によりをかけて料理し、そして、それぞれのクリエーター達が自慢の腕をふるったいろいろな味の『きのこ料理』を訪れてくださった皆様に堪能していただけるような展覧会にしたい、という想いで本展覧会を企画しております。
          今までのイメージとはまた違う新しい『ドコモダケ』にご注目ください。



          イラストレーション no.174に載りました。

          2008.09.30 Tuesday

          0
            2008年9月27日発売イラストレーション no.174に載りました。
            宇野亜喜良さんにインタビューしていただき、掲載されております。

            是非ご覧下さい。

            キャンドルJUNEさんの作っている9.に載りました。

            2008.09.23 Tuesday

            0
              Candle JUNEさんの作っているフリーペーパ−「9.」に載りました。
              JUNEさんといえば、キャンドル・オデッセイをはじめ手作りのキャンドルを用いてインスタレーションや活動を行っています。
              さて、その「9.」にKYOTAROの作品が掲載されます。
              Candle JUNEさんのお店、ELDNACSをはじめ、キャンドルの取り扱い店や、BEAMSやTower Recordなど全国で9月11日から配布が始まります。
              またJUNEさんのエキシビションもTOKYO HIPSTERS CLUBで9月11日(明日23日までです。)より始まるそうなので、それを見に行くと「9.」をゲット出来ます。<Candle JUNE EXHIBITION Skull Hikall>日時:9月11日(木)〜23日(TUE) 12:00〜20:00 
              会場:TOKYO-HIPSTERS-CLUB 渋谷区神宮前6-16-23THCビル 03-5778-2081
              T.H.C→www.tokyohipstersclub.com/

              8/28(木) 「永戸鉄也 トーキョーツアー 2008」ライブボディーペインティングに参加します。

              2008.08.27 Wednesday

              0

                明日8/28(木) 「永戸鉄也 トーキョーツアー 2008」開催記念イベントに参加します。
                音と視覚表現のあいだ FLAT SESSION@SuperDeluxe(http://www.super-deluxe.com/)
                開場/開演 18:00 入場料1500円8/28(木) flat session@SuperDeluxeにご来場いただいたお客様に100名様限定で記念ポスターを贈呈致します。
                出演アーティスト組み合わせ:
                永戸鉄也+岸本智也 x 秋山徹次
                鈴木ヒラクx 中村賢治GROUP
                KYAROTO x 昆野立
                onnacodomo x アンデルセンズ
                beermike
                詳細はこちらより
                (http://www.super-deluxe.com/2008/8/28/flat-session/)

                FERIC 

                2008.08.07 Thursday

                0
                  FERIC
                  WEBマガジンに展覧会のUPをしていただきました。

                  スタジオボイス 2008年09月号 特集細野晴臣の楽しみ方!P77に載りました。

                  2008.08.07 Thursday

                  0

                    昨日発売された、STUDIO VOICEの細野さん特集の中の夢日記のビジュアルで1カット描きました。77ページを見て下さい。
                    細野先生大好きなのでお話来た時非常に嬉しかったです。ボイスの皆様。中矢さま感謝です。更に細野先生が好きになる一冊です。是非ご覧下さい。
                    スタジオボイス 2008年09月号 Vol.393 8月6日発売 定価780円
                    細野晴臣の楽しみ方!
                    スタジオボイス 2008年09月号
                    エイプリル・フール、はっぴいえんど、ティン・パン・アレー、YMO......細野晴臣の軌跡を辿れば、この男が日本の音楽シーンを時代時代で常に牽引してきた生き証人であることに気づくだろう。そのあまりにも重要すぎる事実は、しかし今さら順を追って説明するまでもないし、もちろんマエストロと呼ぶことに疑いを入れる余地はない。本特集では、そうした了解事項はさて置き、音楽からライフスタイルまで、00年代も終わろうとしている今だからこそ有効な細野晴臣を楽しむ方法を探る!
                    最新号スタジオボイス 2008年09月号 Vol.393 8月6日発売定価780円
                    【特集】細野晴臣の楽しみ方!■特集目次Music & Life 細野晴臣の楽しみ方!●細野晴臣ロング・インタヴュー●デイジーワールドの12年●HOSONO DISCSロックとアメリカ/都市生活者のための/ここではないどこか/内省とリズム/日本という場所/ゲスト・ワークス●HASYMOメンバーに訊く、"リーダー"のこと高橋幸宏・坂本龍一 インタヴュー● 世界でいちばん近いファン!~赤塚りえ子●ロンドンで見たYMOのライヴ●エレクトロ・ホソノのエッセンス●非=物語に向かう、細野パラダイス●細野晴臣を聴く方法!鼎談 磯部涼×冨田明宏×村尾泰郎●ガールズ・ポップスとハリーの関係●映画好きが紡ぐ映画音楽●電視遊戯音楽・イン・ジャパン●<デイジー・ホリデー>選曲分析?岡田崇に訊く●アメリカと細野●細野晴臣の人脈地図●対談 横尾忠則●extra夢日記
                    ●女子が楽しむ細野晴臣!鼎談 野宮真貴×湯山玲子×MIREY●対談 中沢新一●最近の毎日●ネーミング狂の細野晴臣●細野晴臣への手紙●その夢は何を見たか●細野晴臣を読む!


                    public-image

                    2008.07.13 Sunday

                    0
                      public-imageのインタビューがアップされました。とってもKYOTAROがわかりやすく書いてありますので是非読んでください。